2010年02月01日

なんとワンちゃんの住民票を発行だって!!

なんとワンちゃんの住民票を発行だって!!
Yahooニュースより
http://pets.yahoo.co.jp/news/n2010012502.html

 東京都板橋区は25日より、登録済みの飼いイヌを対象に、「犬の住民票」を発行するサービスを開始した。

 この「犬の住民票」はハガキ大のコンパクトサイズで、表面には愛犬の写真と共に愛犬の名前や住所、生年月日、犬種などの情報が、裏面には「予防接種の記録」「チャームポイント」などを書き込む欄が設けられており、かわいらしいイヌのイラストや、区の観光キャラクター「りんりんちゃん」が紙面を飾る、親しみやすいデザインに仕上がっている。

 そもそも、全国でも類を見ない、このユニークな「犬の住民票」誕生の裏には、区の畜犬登録数を促進したいという狙いがある。同区で飼われている推定約5万頭の飼いイヌのうち、登録されているのはわずか1万7千頭と、3割に留まっているのが現状だ。

 この住民票を発行する板橋区保健所生活衛生課の担当者も、「イヌの登録数が伸び悩んでいて、区の動物行政を推進するためにも、まず区内のイヌの飼育状況を把握することが先決。この住民票がその第一歩になればと思っています」と語る。

 飼い主らの反応も上々のようで、初日の今日だけで、すでに91頭分の住民票を発行。なかには狙い通りに、新規に畜犬登録を行った飼い主もいたというから、今後の登録数の伸びにも期待が持てそうだ。

 「犬の住民票」は生活衛生課窓口で発行され、手数料などは無料。毎年届け出の上、交付される「鑑札」「狂犬病予注射済票」とは違い、基本的には1頭につき一度の発行となる。

情報提供 ぺっと大好き


こういう行政の試みは大切だと思うのね!この犬の住民票があれば迷子犬なんかの保護も簡単になるんじゃないかと思うのね・・・・
今後もワンコの地位向上の為の施策をどんどんお願いしたいんだゾ!!

ぷーすけが書く犬ブログ、『うちのぷーすけ日記』もよろしく!!
ラベル:犬の住民票
posted by mannmarukobusi at 12:54 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ぷーすけが書く犬ブログ、『うちのぷーすけ日記』もよろしく!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。