2008年07月18日

このままだと僕のチーズも危ないね・・・

チーズ 価格高騰で業務用の代替品発売相次ぐ 需要拡大

Yahooニュースより

チーズの価格高騰を受け、業務用チーズの代替品発売が相次いでいる。植物性油脂などにチーズを2〜3割混ぜたもので、100%チーズの商品より2〜3割安い。パンや冷凍食品など加工食品向けに需要が大きく伸びている。

 雪印乳業は今年4月、チーズ代替品の「たっぷり使えるシリーズ」を発売。今年10月にも新製品を投入する。価格高騰を受け、コンビニエンスストアなどがサンドイッチのチーズ使用を控えるなど需要が減少気味で、チーズ離れを食い止めようと開発した。業務用チーズシェア1位の宝幸(東京都)も今年1月、代替商品の「フォマーゼシリーズ」を発売した。両社とも、糸を引く「とろける」タイプや固形、ソフトなど食品メーカーの用途に合わせて「チーズの風味、食感を再現した」(両社の開発担当者)と話す。

 秋の食品メーカーの新商品や商品改定で、調理パンやかまぼこなどの練り製品、冷凍ピザなどで代替チーズの需要が増えているという。宝幸はチーズの年商130億円のうちフォマーゼで20億円を目指し、雪印乳業もこの商品の投入で「業務用チーズシェア1位を目指す」と意気込む。

 ただ、ほかのメーカーの中には「代替品は味は落ちるが、商品にはチーズ入りと表記できる。逆に消費者のチーズ離れにつながるのではないか」と商品化に消極的な声もある。

 国内のチーズ需要は拡大傾向にあり、07年の市場規模は90年の1.8倍となった。しかし、業務用で多く使われる輸入ナチュラルチーズの今年上半期の価格は、豪州の干ばつによる供給減や、中国やインドでの需要拡大を背景に、昨年同期比約2倍に高騰している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000020-maip-bus_all

チーズは僕も大好物なんだけどこのままいくとワンコ用のチーズも品薄ななるんじゃないのか??そうなるとチーズ風味の物に代替されるんだゾ!多分・・・・!
posted by mannmarukobusi at 22:33 | TrackBack(0) | 社会、経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック


ぷーすけが書く犬ブログ、『うちのぷーすけ日記』もよろしく!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。