2007年08月03日

ディズニー・アニメ「白雪姫」が、カンフー・アクション映画に!

ディズニー・アニメ「白雪姫」が、カンフー・アクション映画に!
Yahooニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070803-00000003-eiga-movi

[eiga.com 映画ニュース] グリム童話を下敷きにした37年のディズニー・アニメの名作「白雪姫」が何と、実写のカンフー映画としてリメイクされることが明らかになった。

 米ハリウッド・レポーター紙によると、ワーキングタイトルは「Snow and the Seven」。監督は、キアヌ・リーブス主演の「コンスタンティン」でデビュー、次回作にウィル・スミス主演のSF超大作「アイ・アム・レジェンド」(現在ポストプロダクション中で、日本公開は07年12月14日)を控えるフランシス・ローレンス。武術指導には、「グリーン・デスティニー」や「キル・ビル」「マトリックス」3部作で知られるユエン・ウーピンが決定している。

 白雪姫の7人の仲間が少林拳の使い手へと翻案されたストーリーは、1880年代の香港(英領)を舞台に、イギリス人の若い娘が7人の少林寺修行僧と共に悪に立ち向かうというもの。「ワンダー・ボーイズ」の原作者マイケル・シェイボン(ピュリッツァー賞受賞)ら数人が脚色に当たっており、現在リライトの真っ最中とか。

 08年にクランクイン予定。ヒロインは未定だが、7月中旬には噂として、その主人公にナタリー・ポートマンの名が、また少林寺の僧の1人にジェット・リーの名が挙げられたこともある。

白雪姫とカンフーって全く結びつかないんですが・・・・・それはそれで面白いかも・・・・・早く制作してくれ!!

ぷーすけが書く犬ブログ
、『うちのぷーすけ日記』
もよろしく!!
posted by mannmarukobusi at 14:51 | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊娠6か月のミラ・ジョヴォヴィッチから“女のお願い

妊娠6か月のミラ・ジョヴォヴィッチから“女のお願い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070803-00000008-flix-movi

◆Yahooニュースより◆
2日、都内で、『バイオハザード III』に主演したミラ・ジョヴォヴィッチが、記者会見を行った。

 現在、ミラは、妊娠6か月。夫で映画「バイオハザード」シリーズの生みの親でもあるポール・W・S・アンダーソンとの間に授かった赤ちゃんを伴っての来日となった。もちろん、ハリウッド女優が、妊娠中に海外プロモーションを行うのは、異例中の異例。それだけに、取材時間が制限されたり、関係者向けのパーティーも行われなかったりと、母体の安全を最優先した日本滞在となっている。

 会見場に姿を現したミラは、いつものファッショナブルな装いから一転、ざっくりした黒のドレスを着た姿は、すっかり“マタニティーママ”という雰囲気だった。顔もふっくらしたミラは「小さな娘を初めて日本に連れてきたわ」とお腹に手をあてながらコメント。その表情は、幸せそのものだった。

 とはいえ、関係者たちはピリピリモード。質疑応答を終え、マスコミによる写真撮影の時間を迎えると、「真横からの撮影は、ご遠慮下さい」とこれまた異例のアナウンスがなされた。確かに真横から見ると、ミラの大きなお腹がより目立つ状態に……。

 通常こうした要望は“女優のわがまま”とブーイングが起こるものだが、今回は、1人の女性としての“お願い”であったため、カメラマンたちも十分に納得している様子で、目立った混乱やクレームは無かった。

『バイオハザード III』は11月からシネマサンシャインほかにて全国公開。
オフィシャルサイト
http://www.sonypictures.jp/movies/residentevilextinction/

バイオハザードはワンコのゾンビも出てきてとっても怖い映画なのね!
ゲームが原作の映画の中では続編も次々にでてすごいんだゾ!
主演のミラ・ジョヴォヴィッチが妊娠中なんて複雑な気持ち・・・
まあ、母子ともに健康であることを望むんだゾ!

ぷーすけが書く犬ブログ
、『うちのぷーすけ日記』
もよろしく!!
posted by mannmarukobusi at 14:37 | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

「史上最もイラつく曲」は日本でも大ヒットしたあの曲!

「史上最もイラつく曲」は日本でも大ヒットしたあの曲!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070705-00000005-eiga-movi
◆以下Yahooニュースより引用◆


「史上最もイラつく曲」は日本でも大ヒットしたあの曲!
7月5日12時2分配信 eiga.com


 [eiga.com 音楽ニュース] イギリスのリサーチ・サイトOnePoll.comが実施した「史上最もイラつく曲」の一般投票の結果が発表された。

 第1位に輝いたのは、05年に世界11カ国でナンバーワンを獲得する大ヒットとなったジェイムス・ブラントの「You're Beautiful(ユア・ビューティフル)」。第2位は、CMから登場した人気アニメ・キャラクター、クレイジー・フロッグが歌う映画「ビバリーヒルズ・コップ」の主題歌「アクセルF」。第3位は、美形3兄弟ハンソンの97年のデビュー曲「きらめき☆MMMBOP」だった。その他、セリーヌ・ディオンが歌う映画「タイタニック」のテーマ曲「My Heart Will Go On(マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン)」や、現在ヒット中のミーカの「Grace Kelly(グレース・ケリー)」などもトップテン内に入った。

 同サイトのリサーチャーは、「ジェイムス・ブラントが選ばれたことは驚きだった。あまりにヒットし過ぎると、どんな曲であろうと聴衆にとっては“イラつく”曲になるようだ」と語っている。

最終更新:7月5日12時2分

みんな勝手なんだゾ!ヒットしはじめはちやほやして、ヒットし過ぎるとイラッとするなんてダメなんだゾ!僕みたいに最後まで好きな曲は好きといい続けないとね!!・・・僕の好きな曲?それはね・・・天城越え!だゾ!!

ぷーすけが書く犬ブログ
、『うちのぷーすけ日記』
もよろしく!!

posted by mannmarukobusi at 19:10 | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ぷーすけが書く犬ブログ、『うちのぷーすけ日記』もよろしく!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。