2008年06月15日

なんと禁煙成功の鍵は遺伝子か?

禁煙に成功するかどうかは遺伝子が左右
Yahooニュースより
禁煙の成功には遺伝子が大きく関わっていることが、新しい研究で示された。米国立薬物乱用研究所(NIDA)のGeorge R. Uhl博士率いる研究グループにより、ニコチン補充療法(nicotine replacement therapy)や禁煙薬bupropionブプロピオン(商品名:Zyban、日本国内未承認)による禁煙治療の成否の可能性を示す指標となる複数の遺伝的変異が特定(同定)されたという。

Uhl氏によると、禁煙の能力に遺伝的要素(inheritable component)が含まれていることを示す多数の証拠があるという。「単独で喫煙に関わる遺伝子はなく、多大な影響を及ぼす遺伝子もないが、禁煙能力の個人差をもたらす複数の異なる遺伝子を特定した」と同氏は述べている。今回の研究は、米国立衛生研究所(NIH)、たばこ会社フィリップ・モリスおよび製薬会社グラクソ・スミスクラインの支援により実施されたもので、医学誌「Archives of General Psychiatry」6月号に掲載された。

Uhl氏のチームは、禁煙に関する研究に参加した喫煙者550人のDNAを解析。被験者には、ニコチン補充療法、喫煙に有効とされる抗うつ薬Zyban(※編集注=もともとは抗うつ薬として開発されたが、服薬者で喫煙欲が減退する傾向が認められたため、禁煙薬としてリパッケージして販売)ないしプラセボ(偽薬)のいずれかが無作為に割り付けられていた。その結果、41の遺伝子変異体がニコチン補充療法での禁煙に成功した喫煙者と関連しており、26の遺伝子がZybanによる禁煙の成功と関連していることがわかった。

Uhl氏は、このような遺伝子変異だけでは禁煙治療の成否を予測するには不十分だとしつつも、この知見により、禁煙治療への反応が人によって異なる理由が説明できると述べている。同氏らは現在、この情報を用いて禁煙治療の効果を増大させることができないかを検討中。将来的には、特定の禁煙治療に反応しやすい喫煙者を知ることによって、個人に合わせて治療法を調整できるようになる可能性もある。

米国肺協会(ALA)のNorman H. Edelman博士は、遺伝子情報を禁煙に利用できるようになるのはまだ先のことだと述べる。現在は、遺伝的な関連を調べるための強力なツールが多くあり、常に何らかの発見がされている。禁煙の成否と関連する遺伝子が発見されたとしても驚くことではないという。個々の治療に誰が最もよく反応するのかを遺伝子により見分けられるようになれば価値があるが、臨床的に利用できる日がすぐに来るとは思えないと、同氏は指摘している。

http://health.yahoo.co.jp/news/detail/?idx0=w20806132

禁煙できる人と出来ない人の遺伝子が違うなんて・・・うちのパパは恐らく出来ない遺伝子の持ち主だな・・・・・意志弱すぎだゾ!!

こちらにも遊びに来てね!、『うちのぷーすけ日記』!!
タグ:禁煙
posted by mannmarukobusi at 09:22 | TrackBack(0) | 新発売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

<ハーゲンダッツ>1個1000円の超高級アイス、ネットで即日完売

<ハーゲンダッツ>1個1000円の超高級アイス、ネットで即日完売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080510-00000013-maiall-bus_all
Yahooニュースより
 アイスクリームの「ハーゲンダッツ ジャパン」が9日にネット限定で初めて販売した超高級アイス「ヘブンリースプーン」が、即日完売したことがわかった。同日正午の販売開始から同社の特設サイトにはアクセスが殺到し、一時つながりにくくなるほど。用意されていた「カカオ」と「ダージリン」計6000セットは、深夜には完売したという。

 「ヘブンリースプーン」は、最高級の原材料を使って作られたアイスクリームで、原材料の希少さから、販売方法も公式サイトでの限定販売のみという同社初の試み。「カカオ」は、マダガスカル産カカオマスのみを使った芳醇な香りが特徴で、「ダージリン」はインドのダージリン地方の無農薬茶園で夏摘みされた最高品質の茶葉を用いたという。それぞれ6個入りで「カカオ」が5000円(保冷剤、配送料込み)で2500セット、「ダージリン」が6000円(同)で3500セットの限定生産。1個あたり「カカオ」が833円、「ダージリン」が1000円という高級アイスだ。

 同社によると、4月中旬の特設サイト開設時から「予約できないのか」などの問い合わせが殺到した。即日完売は予想以上のことで、「アクセスできず購入できなかった方には申し訳ない」としている。材料の希少性から再生産の予定はないが、今後も年1、2回は、「ヘブンリースプーン」の新作を発表していきたいという。

世の中不況不況と騒いでいる割にはこんな超高級アイスが売れまくるんだから分からないよねぇ・・・・
そのうち超高級ワンコ用ジャーキーとかもきっと出ると思うのね!!
楽しみなんだゾ!!

こちらにも遊びに来てね!、『うちのぷーすけ日記』!!
posted by mannmarukobusi at 09:32 | TrackBack(0) | 新発売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

コラーゲン配合の「美肌」ロールパンが人気に

コラーゲン配合の「美肌」ロールパンが人気に−発売以来毎日完売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080407-00000000-hsk_sp-hok
Yahooニュースより

札幌グランドホテル(札幌市中央区北1西4、TEL 011-261-3311)が3月より販売しているコラーゲン配合のパン「美肌ロール」が、女性客を中心に話題となり、発売以来毎日完売する人気商品となっている。

 同商品は、道産小麦「ハルユタカ」と釧路産の刻み昆布、天然の鮭皮から抽出したマリンコラーゲンを配合したロールパン。主な顧客層である近隣OLや買い物帰りの主婦など女性客層向けの新商品として、「健康」や「美肌」をテーマに開発した。

 3月1日の発売開始当初、1日40個ほどだった製造個数を現在は約150個まで増やしたが、完売状況は毎日続き、3月には約2,800個を販売した。購入者の約7割が、メディアを通して知った主婦層。事前予約や初回焼き上がり時間に合わせて来店するリピーターの姿も見られる。

 価格は1個84円。1個あたり約1,000ミリグラムのマリンコラーゲンを配合。コラーゲンの1日に必要な摂取量は5,000ミリグラムとされているため、5個入り(420円)の販売もしている。販売場所は、東館1階「ノード43°ザ・ベーカリー&ペイストリー」。

 同ホテル担当者は「現在は、商品のPR活動による認知に重きを置いているが、1度購入されたお客様からの評判も上々で、今後は口コミによるリピーター層の獲得、囲い込みができれば」と話している。

とうとうパンにもコラーゲンが・・・・そのうちドッグフードにもコラーゲンが入った美肌ワンコフードが出るに違いないんだゾ!!

面白ブログ!、『うちのぷーすけ日記』!!
posted by mannmarukobusi at 17:00 | TrackBack(0) | 新発売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ぷーすけが書く犬ブログ、『うちのぷーすけ日記』もよろしく!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。